柏鳥堂SDGsへの取り組み

柏鳥堂SDGs宣言

当店は、お客様と地域社会のつながりを大切にして、地域の文化・発展の向上をお菓子をを通してお手伝いできるよう努めます。また国際連合が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)への取組みを通じ、これまで以上に社会的課題解決と持続可能な社会の実現に努めて参ります。

 

                        2021年2月12日

                               鳥本 豊和

*SDGs(エスディージーズ)は「Sustainable Development Goals」の略称で、直訳すると持続可能な開発目標です。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。17のゴールと169のターゲットが定められています。

「柏鳥堂は、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています」

 

柏鳥堂の取り組み実績

地元の農産物(いちご・柿・ロロンカボチャ等)を使用した商品開発、製造、販売を行う。

地元の農家さんの協力を得て、お菓子に使用することで、農産物に付加価値を加えることができる。また農産物本来の価値の向上に努める。

 

商品  

いちご大福・フルーツ大福、ふんわり柿姫、ロロンカボチャの蒸しどら焼き等、葛アイス

地元学生さんの店舗・工場見学、職業体験の受け入れを積極的に行う。

馴染みのない菓子製造現場を見学・体験していただくことで、菓子製造・販売に興味をもってもらう。減少傾向にある業界のため、地域食文化の担い手を育成するお手伝いを行う。

 

1年に2から3校。計6から8人程度の職業体験のお手伝いを行っております。

ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金等を取得させていただき、技術革新、生産製造の効率化を図っております。

補助金を使用させていただき、地域の特産品である、柿を使用した商品を開発・販売することができました。

地元大野町の太鼓判に認定していただけました。

 

商品

柿姫

柿のパイ(試作中)

地域行事・祭りへの参加を行っております。

地域社会と当店との関わり合いを持つことで少しでも住みやすい地域となるように努めています。

 

地元消防団員への社員の参加を促進。

社員2人の消防団員を支援しております。

 

ぎふっこカード・消防団員カードといった、子育て世代・消防団員応援ショップとして、特典を設定いたしております。

提示していただくと 3%オフ

ガキビズ・商工会・役場・農協・地元企業様等の協力を得て、SDGs達成のため意見交換や支援、お知恵を拝借させていただいております。

「具体例・取り組み方法・さらによくするには、どうしていけばよいのか。」を協力・共有することで、SDGsの達成を目指す。